Hide
EMI レセプタクル

Methode の dataMate™ ブランドの SFP および SFP+、XFP ケージは、IEEE の MSA (マルチソース協定) の仕様に完全準拠しています。ケージ金属のワンピース構造は、Fibre Channel や Gigabit Ethernet、Infiniband など、あらゆる転送プロトコルでより優れた EMI 遮蔽性能を発揮するだけでなく、銅および光学モジュールのどちらでも使用できます。ケージ設計は、圧着およびハンダ付けに対処するため、ピンおよびメッキ オプションでも使用できます。

 

EMI レセプタクル ソリューション

dataMate は、SFP および SFP+、XFP 向けに、EMI 遮蔽材および MSA 準拠のシングル ポートおよびマルチ ポート ケージを提供しています。

QSFP+ Cages

QSFP+ Cages are robust, MSA compliant, and has a unique spring loaded heat sink clip.

How we customize:

dataMate’s QSFP+ Cages offer a wide range of customizable options including lightpipe and thru design, along with heat sink options.

SFP ケージ

SFP ケージは、キックアウトばね設計が向上されたほか、ポート オプションがカスタマイズ可能などの特徴があります。

カスタマイズ オプション

dataMate の SFP ケージは、めっき材、RoHS、光導体、フットプリント、圧入、はんだテール バージョンなど、広範なカスタマイズが可能です。

SFP+ ケージ

SFP+ ケージでは、SFP ケージのすべての機能に、強度を低下することなく壁の厚さを低減するスポット溶接ガスケットが追加されています。

カスタマイズ オプション

dataMate の SFP+ ケージは、めっき材、RoHS、光導体、圧入、はんだテール バージョンなど、広範なカスタマイズが可能です。

XFP ケージ

EMI 遮蔽性を強化した XFP ケージは、クリップ固定タブが改善されており、ヒート シンクもさまざまな高さでご利用いただけます。

カスタマイズ オプション

dataMates XFP ケージは、ヒート シンクの高さのオプション、SAN、PCI、NET など、広範なカスタマイズが可能です。





フォローする

共有する

Copyright © Methode Electronics.