Hide
高速銅トランシーバおよびモジュール

Methode の dataMate™ 高性能 SFP、SFP+、XFP、X2 プラグ着脱可能製品は、既存の銅インフラストラクチャとスイッチ装置を利用して光ファイバ並みのデータ転送速度を実現します。このような製品には、用途に合わせてカスタマイズが可能なトランシーバ、ループバック、直接接続のトランシーバ ケーブル アセンブリなどがあります。

高速銅およびモジュール ソリューション

dataMate の銅製製品を使用して、高性能ネットワーク通信プラットフォームで、信頼性の高い相互接続機能を簡単に実現できます。

銅トランシーバ

オープン アーキテクチャ インターフェイス管理を可能にする、プラグ着脱可能な高速銅トランシーバを使用することにより、既存の銅ケーブル インフラストラクチャを有効活用します。 G.Fast SFP DSL アダプタ新発売!

カスタマイズ オプション

カスタム ラベルおよびプログラミングが可能です。

ループバック

dataMate の銅ソリューションでは、光学ループバック製品を半分のコストで品質を損なうことなく置換できます。堅牢な設計により、性能を落とすことなくユニットごとに 500 挿入が可能な上、銅、光学両方の試験に対応しています。 QSFP+ および CXP ループバック新発売!

カスタマイズ オプション

カスタム ラベルがご利用いただけます。

スマート DAC (直接接続ケーブル)

スマート DAC を使用すれば、従来の光学トランシーバとファイバ パッチ コードと比較してポートごとに 200 ドル節減可能です。プラグ着脱可能なトランシーバに配線接続された Methode の DAC 銅パッチ コードは、20m の距離まで対応でき、節電も実現できます。 QSFP+ to QSFP+ および QSFP+ to 4 SFP+ DAC 新発売!

カスタマイズ オプション

カスタム ラベルおよびプログラミングが可能です。





フォローする

共有する

Copyright © Methode Electronics.