Hide

ニュース

2010 年 10 月 3 日

Methode Electronics の事業部門、CTI (Connectivity Technologies Inc) が新しいケーブル ソリューションを発表

Methode Electronics Data Solutions Group の事業部門、CTI (Connectivity Technologies Inc) は、高密度ケーブル管理インフラストラクチャ向けの新たな Quantum ケーブル ソリューション を発表しました。

Quantum ケーブル ソリューションは、エンタープライズ クラスのデータ センター向けハードウェアで増加し続けるポート密度に対する当社の回答です。密度を高め利用可能なスペースの利用効率を上げると、ケーブルの保守担当者にとっては大きな問題が生じます。Quantum ケーブル ソリューションは、市場で最もポート数の多いハードウェアを扱いつつ、貴重なラック スペースの使用を最小限に抑えることができます。利用可能な他のオプションに比べ、簡単に設置でき、管理も容易です。

Quantum ケーブル ソリューションはユーザーを念頭に設計され、市場で最もユーザーが使いやすく、効率的なソリューションです。ユーザーは、フルロードのエンタープライズ クラス ディレクタのケーブル配線を、従来のケーブル配線方法の半分の時間で行えます。試験では、Quantum ケーブル ソリューションにより、カード 1 枚の設置時間が、1 時間から 15 分に短縮されました。Quantum は、データ センター向けの TIA-942 電気通信インフラストラクチャ規格に完全に準拠しています。TIA-942 インフラストラクチャ ソリューションを配備する際、Quantum は、従来のケーブル配線方法と比べ、トラブルシューティングと MAC (移動、追加、変更) 活動を改善する、高度な管理が可能なケーブル配線ソリューションです。

CTI は、1997 年に Methode Electronics により創立されました。過去 13 年間にわたり、データ センターに革新的なソリューションを提供しています。Methode の Data Solutions Group の要である CTI は、dataMate および OPTOKON とともに、銅線およびファイバ ケーブル アセンブリや高速銅線 SFP、ケージおよび直接接続ケーブル、パッチ パネル、キャビネット、RFID を通じての資産追跡、生体認証アクセス管理、光学試験機器、過酷な環境で使用されるネットワーク機器、広範なカスタム ソリューションを含む、広範な製品を提供しています。当社の高い資格を有する専門家サービス チームは、お客様のニーズに叶う最高のソリューションを製造し設置できます。

Methode Electronics について
Methode Electronics, Inc. (NYSE: MEI) は、グローバルな製造および設計、試験施設で、コンポーネントおよびサブシステム機器を全世界で製造しています。Methode は、電気および電子、無線、センサー、光学技術を使用して、センサーやユーザー インターフェイス、相互接続、制御装置を通じ信号を制御、伝送する機器を、広範な市場で設計、製造しています。





フォローする

共有する

Copyright © Methode Electronics.