Hide

ニュース

2009 年 9 月 17 日

電気回路を即時に印刷する開発キット

Methode Electronics, Inc. の事業部門、Methode Development Company (MDC) は、開発キットを発表しました。このキットを使用し、エンジニアはサーマル方式のインクジェット デスクトップ プリンタを使用して機能電子回路を作成することができます。また、工具が不要で、開発時間も短縮されます。昨年、Methode は、サーマル方式およびピエゾ方式のインクジェット印刷システム向けに、水性 9101 導電性インクを発売しました。このデジタル インクジェット印刷法により、回路パターンとさまざまなデータを設計者のデスクで印刷できるようになります。

このキットにはまた、サーマル方式のインクジェット プリンタとサンプル基板 2 枚、9101 導電性インクを充填したカートリッジ、プリンタ保守キット、マニュアルが含まれています。デスクトップ プリンタにある現在の黒色のカートリッジの代わりに、このカートリッジを取り付けるだけです。デスクトップのプリント ヘッドは、産業用印刷システムに使用するヘッドと同じで、実寸で直接描画が可能です。交換用 9101 インク カートリッジを含むキットの価格は、1850 ドルです。

このインクの導電性特性は、2014 年までに 10 億ドル以上に成長すると予測されている、成長を続ける電子製品市場に最適です。セキュリティ印刷や RFID、標識、ディスプレイ、バックプレーン、光電性製品およびセキュリティ市場では、インクジェット印刷に代わる効率的でコスト効率に優れた製造法が必要とされています。このインクの電気抵抗は、解像度 600 DPI で印刷した場合、1 平方ミリ当たり 0.2 オームとなっています。

Methode は、2009 年 11 月 16~18 日に、メリーランド州ボルティモアのシェラトン ボルティモア シティ センター ホテルで開かれる 6th Annual Security Printing Conference でプレゼンテーションを行います。Methode は、2009 年 12 月 2 日、3 日の両日、カリフォルニア州サン ノゼのマケネリー コンベンション センターで行われる Printed Electronics USA09 見本市に出展します。 インクおよび開発キットに関する販売のお問い合わせや質問については、info@methodedevelopment.com までお寄せください。
Emil Millas
販売マネージャー
Methode Development Company
電話: (708) 457-3222
電子メール: emillas@methode.com

Methode Development Company (MDC) は、導電性インクの設計および開発で業界をリードしています。標準および用途に応じた導電性インク ソリューションの詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。Methode Development Company の所在地はイリノイ州シカゴです。

Methode Electronics, Inc., (NASDAQ:METH) (NYSE: MEI) は、電気機械機器の設計および製造を全世界で行っており、製造および設計、試験施設を米国およびマルタ、メキシコ、英国、ドイツ、中国、シンガポールに有しています。センサーや相互接続、制御機器を通じ信号を制御、伝送する電気および電子、無線、検出、光学技術を使用する装置の設計および製造、マーケティングを行っています。当社の業務は部門ごとに管理され、部門としては自動車や相互接続、電力製品などがあります。当社の部品は、自動車およびコンピュータ、情報処理、ネットワーク機器、ボイスおよびデータ通信システム、家庭用電子機器、電気製品、航空機・宇宙船、防衛、産業機器業界の主要な最終市場で使用されています。詳細については、Methode のウェブサイト www.methode.com をご覧ください。





フォローする

共有する

Copyright © Methode Electronics.