Hide

ニュース

2011 年 3 月 10 日

ラスベガスで開催の 2011 年 ConExpo-CON/AGG Tradeshow (建築産業機器見本市) で注目を集めた Hetronic の無線遠隔制御部門

ホスト: Methode の User Interface および Sensor Solutions Group、Rugged Telematics Alliance

イリノイ州ハーウッド ハイツ、2011 年 3 月 10 日 - Methode Electronics, Inc. (MEI) は、Methode のグループ企業である Hetronic が、3 月 22~26 日にネバダ州ラスベガスで行われる ConExpo-CON/AGG のブース B-912 で最新の安全無線遠隔制御装置を展示すると発表しました。また、Hetronic は、テレマティックス エコシステムの一環として指紋読取装置を展示する Rugged Telematics Alliance のホストも務めます。

Hetronic は、安全で信頼性が高く安価な無線遠隔制御装置 (RRC) を、機関車や建設、資材運搬、重量物輸送を含む広範な用途に提供することに努めています。世界有数の厳しい作業環境に耐えるよう設計された Hetronic のRRC は、さまざまな業界で、ほぼあらゆる場所にある、あらゆる種類の機械を制御します。Hetronic は、見本市でさまざまな新たな技術革新について展示する予定です。

Methode Electronics, Inc. は、輸送や医療機器、白物家電、その他の市場向けに、単純な接触稼動式の制御装置から、生体認証や、高解像度タッチ スクリーンのある複雑な多機能コンソール、トランスミッションやステアリング、重量物を扱う用途に至るソリューションを提供しています。

Rugged Telematics Alliance は、相手先商標製品製造会社 (OEM) や大型車両および機器業界の他の企業に、可視化と効率、費用削減を実現するターンキー テレマティックス ソリューションを提供することに努めている 7 社から構成されます。堅牢なテレマティックス ソリューションに必要な、4 つの主要な技術すべてを有する構成企業は、次のとおりです。

  • ハードウェア - MOREY は CAN (コントローラ エリア ネットワーク) に対応し、重機工業分野の過酷な環境での耐久性を強化して構築したハードウェア プラットフォームを製造しています。Methode Electronics の耐久性に優れた指紋読取装置を使用すれば、プロジェクト管理者はどのような環境でも利用可能な、信頼性、正確性の高い検証を実施できるだけでなく、機器の操作者を常に正確に把握して承認済みの者のみが操作を行うように管理できます。衛星、携帯、GPS 通信に対応した Hirschman 工業グレード アンテナを通じ、耐久性に優れた 3 モード通信を実現しています。
  • ソフトウェア - LHP Telematics (www.LHPtelematics.com) は、CAN とセンサーのカスタマイズ設定が可能な OEM ベースの組み込みソフトウェア プラットフォームを生産しています。これにより、データを適切に取得し、ユーザーのバック オフィス システムに希望どおりのデータを供給できます。
  • バック オフィス アプリケーション - AXEDA (www.axeda.com) は堅牢かつ拡張可能なバック オフィス管理プラットフォームを提供しています。このプラットフォームには、ユーザーがビジネスに合わせてカスタマイズを行うための設定ツールが搭載されており、データを希望の形式で、また既存のビジネス システムの環境で確実にレンダリングできます。
  • 通信 - ORBCOMM (www.orbcomm.com) および Telenor (www.telenor.com) は、高速データ転送を世界中で利用できる、地上通信と衛星通信の両方の利点を兼ね備えた独自の通信機会を提供します。この 2 社は共同で、世界中どこでも機器が通信圏外となることのないようサービスを行っています。

Hetronic および Methode、Rugged Telematics Alliance の代表者が、ネバダ州ラスベガスで 3 月 22~26 日に行われる CONEXPO - CON/AGG コンファレンスに参加します。Hetronic の無線遠隔制御製品ブース B912 をご覧になり、新製品や技術の最新情報をご体験ください。詳細については、www.Methode.com または www.Hetronic.comwww.ruggedta.com をご覧ください。

Methode について
Methode Electronics は、最新技術を活用する、カスタム製造された、用途に固有の製品およびソリューションの開発で、業界をリードしています。ヒト皮膚構造の独自の特定を使用した生体認証から、機械、電気特性の磁気的痕跡の測定、今日の装置や自動車で使用される革新的な半導体タッチ式スイッチなどに至るまで、Methode の広範な技術ソリューションは、お客様の製品差別化に貢献しています。当社の地域設計、カスタマー サポート センターは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの製造拠点と合わせ、全世界のお客様向けの総合的なビジネス ソリューション実現を可能としています。2800 名の人材を活用し、ユーザー インターフェイスおよびセンサー・スイッチ、電力、データという 4 つの市場分野で、多種多様なお客様に奉仕しています。Methode は、お客様への注力や技術の差別化、問題解決、世界有数の製造とを比類ない形で組み合わせ、最終市場でお客様が成果を収めることに貢献しています。





Copyright © Methode Electronics.