Hide

ニュース

2010 年 10 月 3 日

Methode Data Solutions Group、U-Track の発売で資産追跡 RFID 技術を強化

テキサス州リチャードソン: Methode Electronics, Inc. 企業グループの 1 つ Methode Data Solutions Group は、データ センター用 U-TrackSM 近距離 RFID 資産追跡ソリューションの発売を発表します。U-TrackSM ソリューションにより、データ センターは、センター内のどこでも資産を効率的、自動的に追跡できるようになります。U-TrackSM は業界で初めて近距離センサー技術を使用し、正確に存在を検出し、ラックにマウントされた資産の正確な位置を特定可能な、IT 組織やデータ センター向けの広範かつ堅牢な資産管理アプリケーションです。

今日入手可能な多くの RFID 資産追跡ソリューションは、UHF ベースの Gen2 規格のタギング、読み取り技術を使用しています。これらのシステムは、複数資産ベースのステージ全体で資産を追跡する、ドック ドアからデータ センター ルームに至る、広範な資産追跡分野に適しています。

U-Track ソリューションは、高周波数 RFID の業界規格を使用しています。スマート ラックやスマート キャビネットを検討している次世代施設での設置や、データ センターの効率を高めるためスマート アップデートが行われている組み込み環境で理想的なソリューションです。

Methode の U-Track ソリューションは、データ センター向けの一連のインテリジェント自動化製品で最新のもので、生体認証による安全な電子アクセス ソリューションである LocktalkSM や、インテリジェント環境監視システムである REMSSM、独自の広範囲 RFID 資産追跡ソリューションである Asset-TrackSM が含まれます。これらのソリューションは共通のインテリジェンス ソフトウェア エンジンを用いており、柔軟なブラウザ ベースの環境と オープンな API を通じアクセス可能で、顧客企業およびシステム管理コンソールやデータ セットと統合できます。技術の詳細については、Methode Data Solutions Group のマーケティング マネージャー、Jessica Adams (電話: +1-469-619-8516、電子メール: jadams@methode.com) までご連絡ください。

CTI は、1997 年に Methode Electronics により創立されました。過去 13 年間にわたり、データ センターに革新的なソリューションを提供してきました。Methode の Data Solutions Group の要である CTI は、dataMate および OPTOKON とともに、銅線およびファイバ ケーブル アセンブリや高速銅線 SFP、ケージおよび直接接続ケーブル、パッチ パネル、キャビネット、RFID を通じての資産追跡、生体認証アクセス管理、光学試験機器、過酷な環境で使用されるネットワーク機器、広範なカスタム ソリューションを含む、広範な製品を提供しています。当社の高い資格を有する専門家サービス チームは、お客様のニーズに叶う最高のソリューションを製造し設置できます。

Methode Electronics について
Methode Electronics, Inc. (NYSE: MEI) は、グローバルな製造および設計、試験施設で、コンポーネントおよびサブシステム機器を全世界で製造しています。Methode は、電気および電子、無線、センサー、光学技術を使用して、センサーやユーザー インターフェイス、相互接続、制御装置を通じ信号を制御、伝送する機器を、広範な市場で設計、製造しています。





Copyright © Methode Electronics.