Hide

ニュース

2009 年 7 月 13 日

Methode dataMate 製品、新しいスマート DAC (直接接続ケーブル) 製品ラインが発売

Methode Electronics, Inc. の事業部門、dataMate Products は、銅を使用するデータ転送ソリューションに代わる高速線を拡張する新たなスマート DAC 直接接続ケーブル製品の発売を発表しました。スマート DAC は、高速データ転送ネットワークでのポイント間接続で、迅速かつコスト効率に優れた方法となります。

スマート DAC は、接続ポイント ソリューション当たりのコストが大幅に低いため、非常にコストの高い光モジュールに代わるものとなります。1 接続当たり最大で最高 50% と予想されるこのコスト削減により、OEM やインテグレータ、エンドユーザーは 1 接続当たり数百ドルの節約となります。ケーブルのデータ転送レートは、最高で 10 ギガビットです。標準製品は、アクティブ XFP とアクティブ XFP、アクティブ XFP とパッシブ SFP+、パッシブ SFP+ とパッシブ SFP+ の接続構成でご利用いただけます。標準のケーブル長は 1 および 2、3、5、10 メートルで、ただちにお求めいただけます。お客様独自の用途に合わせたカスタムの長さや構成にも、dataMate が対応いたします。

スマート DAC 製品やその他の dataMate の高速銅ソリューションの詳細については、dataMate の新しいウェブサイト www.datamateproducts.com をご覧いただくか、下記までご連絡ください。dataMate Products, 7401 West Wilson Ave., Chicago, IL 60706、電話: 708-867-6777、ファックス: 708-867-3149、電子メール: datamate@methode.com

dataMate Products
7401 West Wilson Ave.
Chicago, IL 60706 , USA
電話: 708-867-6777
ファックス: 708-867-3149
電子メール: datamate@methode.com

dataMate Products は、1 ギガビットから 10 ギガビットのイーサネット製品や、コンピュータの I/O ターミネータおよび相互接続回路、コンピュータ周辺機器アダプタ、SCSI テスター、SCSI シグナル リピーターの製造で、業界をリードしています。すべての製品は、高度な CAD/CAE 電気および機械設計技法や、Methode の豊富な製造での専門知識を活用しています。dataMate はイリノイ州シカゴにあります。

Methode Electronics, Inc., (NASDAQ:METH) (NYSE: MEI) は、電気機械機器の設計および製造を全世界で行っており、製造および設計、試験施設を米国およびマルタ、メキシコ、英国、ドイツ、中国、シンガポールに有しています。センサーや相互接続、制御機器を通じ信号を制御、伝送する電気および電子、無線、検出、光学技術を使用する装置の設計および製造、マーケティングを行っています。当社の業務は部門ごとに管理され、部門としては自動車や相互接続、電力製品などがあります。当社の部品は、自動車およびコンピュータ、情報処理、ネットワーク機器、ボイスおよびデータ通信システム、家庭用電子機器、電気製品、航空機・宇宙船、防衛、産業機器業界の主要な最終市場で使用されています。詳細については、Methode のウェブサイト www.methode.com をご覧ください。





フォローする

共有する

Copyright © Methode Electronics.