Hide

ニュース

2011 年 2 月 15 日

TouchSensor 技術の名称、Atmel maXTouch タッチ スクリーン統合コラボレータに

2011 年 2 月 15 日、イリノイ州ホイートン: Methode Electronics, Inc. (NYSE: MEI) の事業部門であり、タッチ式ユーザー インターフェイスの提供で世界をリードする TouchSensor Technologies は、マイクロ コントローラおよびタッチ ソリューションのリーダーである、Atmel Corporation (Nasdaq: ATML) により、Atmel® maXTouch™ タッチ スクリーン統合コラボレータに任命されました。

1997 年以来、TouchSensor Technologies は、主要な用途向けに、数百万ものタッチ式ユーザー インターフェイスを設計、製造しています。現在、市場で利用可能なタッチ スクリーン技術の徹底的な評価の後、TouchSensor は Atmel のmaXTouch 技術を、医療および商業用、自動車、産業用、装置市場向けの次世代タッチ スクリーン ソリューションのプラットフォームとして選定しました。

「消費者向け電子製品以外でのタッチ スクリーン ソリューションの膨大な需要を考えると、Atmel とのコラボレーションにより、当社のお客様に最高のタッチ スクリーン技術を提供し、また複数の市場で業務を拡大できるようになります」と、TouchSensor のゼネラル マネージャー、Bob Campbell は述べています。「当社の扱う市場では、消費者が携帯電話やタブレット、ネットブックで使っているのと同じようなタッチ スクリーンの性能が望まれています。当社のお客様は、過酷な商業および産業用途で必要な厚い覆いで使用しても劣化しないで操作可能な機能を併せ持った、消費者向け電子製品の性能を有するタッチ スクリーンを製造するよう求めています」

「当社は、TouchSensor との技術提携を行えてうれしく思います」と、Atmel Corporation のタッチ マーケティング担当シニア ディレクターの Jon Kiachian 氏は述べています。「このコラボレーションにより、多様な市場全体で、Atmel のmaXTouch ソリューションの需要が伸びている車両向けの対応が改善すると思われます」





Copyright © Methode Electronics.