Hide

ニュース

2010 年 6 月 30 日

TouchSensor が LevelGuard™ 生活排水用ポンプ制御製品ラインの発売を発表

イリノイ州ホイートン、6 月 30 日 /PRNewswire/ -- TouchSensor™ Technologies は、ポンプおよび配管業界向けの半導体電界効果センサー技術、LevelGuard™ 生活排水用ポンプ制御装置を発表しました。LevelGuard 生活排水制御装置は、電界効果技術を使用し、液体に直接接触せずに、生活排水溝の水位を検出します。機械式フロート スイッチの代わりにこの装置を使用して、より高い信頼性で生活排水溝を「オン」と「オフ」にすることが可能です。

「排水ポンプは、皆さんが考えているより頻繁に使用されています。米国のすべての地下室の 10% 以上で、基礎からの何らかの水漏れが報告されています。住宅所有者にとって、排水ポンプ システムを適切に稼動させることは不可欠です」と、TouchSensor の標準品担当ディレクターの Dave Dzioba は述べています。「配管業者や地下室の防水専門家は、通常のフロート スイッチは、こうしたシステムの弱点となると報告しています。摩耗や動作不良を起こす可動部品がないため、LevelGuard™ 生活排水用ポンプ制御スイッチは、システムで最も信頼性の高い構成部品となっています。」

電界効果の低電力電界には、導電性の液体 (水など) や半固体物質を、直接接触せず検出できるという独自の特性があります。水が LevelGuard の電界に侵入すると、センサーがその存在を検知して状態を判断し、必要に応じてポンプを稼働させます。電界効果センサー技術を使用する TouchSensor ™ LevelGuard™ ブランド製品は、汚水槽やリフト ステーション、ウェット ウェル、雨水レベル管理用途に適しています。

1997 年の発表以来、電界効果センサー技術は広範な消費者向け用途で問題なく使用されており、約 2 億個のセンサーが販売されています。液体検出用途では、液体の検出や制御、監視が必須である船舶や RV では事実上の業界標準となっています。排水ポンプ用の電界効果センサーは、不良なしに 150 万サイクルの試験が行われ、終了までの試験回数はユーザー インターフェイスで 1 億 6500 万サイクル以上に達します。電界効果は、実証された信頼性の高い半導体スイッチ技術としての評価を得ています。

LevelGuard 生活排水用ポンプ制御装置の標準小売価格は 115 ドルです。LevelGuard 生活排水用ポンプ制御装置および特許取得の電界効果センサー技術はともに、米国保険業者安全試験所 (UL) のリストに収載されています。スイッチには、メーカーの不具合について 5 年間の保証があります。詳細については、www.LevelGuardProducts.com をご覧ください。

TouchSensor Technologies, LLC について: TouchSensor Technologies は、半導体電界効果スイッチング技術で市場をリードしています。TouchSensor は、オーブンや調理器、洗濯機、冷蔵庫、食器洗い機、風呂/シャワー制御装置などを含む、家庭向け耐久消費財で使用される 400 万個以上の入力パネルを製造、出荷してきました。同社の技術は、運動器具や POS 飲料自動販売機、自動車などの商業用途にも使用されています。

TouchSensor は、半導体電界効果スイッチング技術で、15 件以上の特許を有しています。詳細については、www.TouchSensor.com をご覧ください。

連絡先: John Lingon
社名: TouchSensor Technologies, LLC
電話: (630) 221-9000 内線 171
電子メール: johnl@touchsensor.com
ファックス: (708) 221-0737





Copyright © Methode Electronics.