Hide

プログラム
管理

差別化を実現する計画的開発

Medhode は、常に最高の質の製品とサービスをお届けすることに取り組んでいます。製品開発では、その一環として、開発全体にわたって綿密な手順が準備され、各チームを緊密に統合した作業が行われます。当社の製品開発およびプログラム立ち上げシステム (PDPLS) は、発生する可能性のある問題を事前に特定するだけでなく、その問題が及ぼす影響とリスク評価に基づきそれらの問題のうちどの問題を管理するかも指定できるプログラム管理ツールです。当社の管理チームは、このツールを活用した問題の追跡と毎週の報告で意志決定プロセスの状況を常時把握するとともに、それらの決定事項に対するチームの同意を得ることで、すべての最終製品が Methode の規準とお客さまの規準の両方を満たした製品となるよう努力しています。

当社のプログラム管理理念

ベスト プラクティス

Methode では、すべてのチームによる一貫した作業と共通の目標に向けた努力を実現するために共通のシステムと文書の使用を義務付けています。当社では、新製品開発対しては 3 ゲート、プログラム立ち上げに対しては 5 ゲートのゲート方式のアプローチを採用し、それぞれのゲートで共通目標の維持、フィードバック、完了基準、審査者などをコントロールしています。

実装

当社の管理部門には、プロジェクト スコアカード、管理部門による毎週のプロジェクト レビュー、未解決問題の追跡など、規格化された報告ツールを導入し、シームレスな処理、完璧な実行、継続的な成長に尽力しています。これらのすべてのツールには、世界中の全部門の管理チームがアクセス・使用できます。





フォローする

共有する

Copyright © Methode Electronics.