Hide

容量性

容量技術は絶対位相位置やアレイ検出に利用されています。区分や位置の認識、重量測定を改善することで、容量センサーの摩耗を防止できるため設計寿命の間の再校正は必要ありません。

 


お客様にとってのメリット

  • 製品の設計寿命の間、保守なしで性能を維持
  • 柔軟なコンセプト
  • 新たな用途に応用可能な、成熟した技術
  • 自動車の過酷な環境でも動作するよう設計、検証

技術面でのメリット

  • 角分解能の高い、精密なセンサー
  • 角度エラーを検出可能
  • それぞれの用途に合わせ拡張可能な、多回転および絶対角度測定

技術基盤

厳密には容量センサーではありませんが、角度センサーは、固定の信号電極列と回転する反射電極との間の容量性カップリングを利用しています。シート検出システムは、シートのクッションに配置された容量センサーの列から構成されます。電子モジュールを使用し、センサー入力はデコード、解釈され、シートに座っている方の重量と位置を定義します。

製品と性能

容量型シート

お客様にとってのメリット

  • 性能が向上し、しかも経済的
  • 現場で点検・修理が可能
  • 統合がシンプル
  • FMVSS208 高度エアバッグ要件に準拠
技術面でのメリット
  • 分類機能を向上
  • 乗員の位置ズレ認識
  • 過酷な環境に最適
  • 優れた分解能、精度、再現性
  • カスタム設計による人間工学および環境、コストに関する目標の実現

容量性

お客様にとってのメリット

  • ビルトインされた初期位置調整
  • 大半のステアリング検出用途に応用可能な、柔軟なコンセプト
  • 競合他社技術より小さいパッケージング フットプリント
  • 車両安定化システムに使用可能
技術面でのメリット
  • 低ヒステリシスのギア設計
  • 各用途に拡張可能なマルチターン角度測定
  • 車両始動時にシステムを起こす必要性を排除
  • 絶対的容量に依存しないため、同様の技術より堅牢性が高い

お問い合わせ

連絡先一覧 >

南北アメリカ
カスタマー サービス、その他
南北アメリカ
販売およびエンジニアリング

ヨーロッパ
中国
日本
インド
アジア




フォローする

共有する

Copyright © Methode Electronics.