Hide
Methode で広がる
ユーザー インターフェイスの可能性

Methode は、顧客と共同で、現場で実証された当社の広範な画期的な技術やサプライ チェーンの専門知識、製造機能を統合する革新的なユーザー インターフェイスを実現しています。単純なタッチ式の制御機器から、複雑な多機能コンソールに至るまで、Methode は、顧客にとって必須であり競争上の優位性を高める、比類なきブランド差別化をもたらす、堅牢でありながら魅力的な製品設計を行っています。

技術および能力

電界効果TouchSensor™ は業界をリードするタッチ式ユーザー インターフェイスです。画期的な電界効果技術により、ソフトウェアが不要で、摩耗する可動部品もありません。また、世界中で 2 億個を超えるタッチ式デジタル スイッチが使用され、現場でも実証済みです。
詳細情報

生体認証およびマルチスペクトル画像処理ユーザーの指の個別特性を細胞レベルで検証する、実証済みのマルチスペクトル画像処理技術を使用し、確固たる本人確認が行えます。この技術では、どのような環境でも完全に正確な結果が得られます。
詳細情報

投影容量当社のタッチ技術では、個別スイッチに対する電界効果技術に加え、タッチ スクリーンの投影容量検出、高分解能のスライダ、ユーザー インターフェイス ソリューションでの早期ウェイクアップ検出などの統合が可能です。
詳細情報

触覚Methode の触覚フィードバックは、文脈依存性、精密制御、プログラム可能触覚フィードバックなど、従来の機械スイッチやタッチ スクリーン、エンコーダでは不可能だった画期的な機能を搭載しています。
詳細情報

統合ライト独自のリング ライト、テキスト ライト、バックライト、さらにはデッド フロントのソリューションにより、耐久性に優れ、比類のないほど洗練されたユーザー インターフェイスを実現できます。

無線周波数 (RF)複雑な機能を簡単操作。安全で戦略的な距離の位置から信頼性の高い無線周波数技術を使用して機械装置を制御。タワー クレーンからコンベヤ システム、コンクリート ポンプにいたるまで、人間工学的に設計され現場でも実証済みの Hetronic 無線遠隔制御装置はこれまでにない操作者の可動性と円滑で直感的な操作を可能にします。





Copyright © Methode Electronics.